パチスロで稼ぐアラフォーサラリーマンのプロフィール

はじめまして yamaと申します

最近は天井、ゾーン狙いが主ですが

期待値を積み重ねるだけではさみしいので

期待値を稼ぐ過程でパチスロを楽しめる情報などをお伝えしたいと考えています。

☑山ちゃんの経歴

2016年現在:アラフォーのサラリーマン

主に会社帰りに打っています

■学生時代

最初に打ったのはパチンコでした。

初めて打ったパチンコは「うちのポチ」(羽物)
at3k48qcbysczbj1477497374_1477497390

初めて打ったパチスロはもうおぼえていませんが「ビッグパルサー」だったような気がします。
img_bigpulsar

学生時代は昼間はパチンコ、パチスロ、徹夜で麻雀し、朝からモーニングを打ちにいくような生活を送っていましたね。

麻雀もかなりハマリ、雀荘のメンバーをやっていたくらいのめり込んでました。この頃はパチンコ、パチスロより

麻雀がメインでした。

■そして卒業後にサラリーマンになる。

サラリーマンになると忙しく、ブラック企業ばりに夜中まで働くこともしばしば

忙しい合い間にちょこちょこ打つ時期がつづき、4号機時代に突入

サンダーV、ハナビ等が登場しリプレイはずし全盛期へ、この時期は7枚、8枚交換があたりまえでした。

■その後獣王、大花火など万枚が狙える時代へ

そこで初めて万枚出したのが大花火でした。設定6を朝からGETでき閉店まで打って15000枚くらい出ました。

この頃は万枚出したくて、Aタイプの6確定台(機械割115%)があっても打たず、ART機の6(機械割140%~150%)狙いをするという今では考えられない状況でしたよ

サラリーマン金太郎は特に好きで、1島に必ず1台6が入っている店で朝から設定6狙いしてました。

■4号機規制があり、万枚機が撤去されて登場したのが

初代北斗の拳、出た当初は面白く、かつヤメ時が難しく低設定でもだらだら打ってしまうゲーム性で1日の最高負け額を更新してしまうほどでした。

北斗の拳のみ1フロアや北斗専門店なんてのもありました。

■5号機時代へ

そして5号機時代へ、初期はほぼAタイプでコイン持ちが良いがボーナスが異常に重いタイプばかりが登場し1箱出すのにひと苦労!

そしてイベントがメイン時代へ

2~3年前までは主に設定狙いでイベント等に行っていました。エヴァシリーズ、鬼武者など、

この頃は1機種 全台設定6や456なんてのも良くあり、設定も発表してもOKな時代でした。

設定狙いは今日はどの台に設定入るかな?と予想するのがとても楽しいですね!

収支はそこそこでした。

■天井狙い、ゾーン狙いで収支が安定

2年前に天井狙いだけで勝てることを知り、それからは天井狙いが主になっていき

天井狙いにしてから毎月の収支が安定してプラスになってきました。

そして去年からネットの世界にも興味を持ち、ブログをやってみようと今に至ります。

どうぞよろしくお願いします。