機動戦士ガンダム 覚醒 設定差、設定推測要素

機動戦士ガンダム 覚醒
導入日は1月18日~ですが早くも設定差、設定推測要素が発覚!
CZ引き戻し確率に大きな設定差がありますよ。

機動戦士ガンダム覚醒

☑CZ当選率

設定 通常CZ 確定CZ 合成確率
1 1/246.2 1/8259.6 1/239.1
2 1/234.1 1/8203.5 1/227.6
3 1/210.4 1/7378.3 1/204.5
4 1/192.0 1/6725.4 1/186.7
5 1/178.2 1/4235.7 1/171.0
6 1/164.3 1/3381.6 1/156.7

CZ突入率にも大きな設定差あり、設定6はずば抜けてCZ突入率が良い。

☑CZ失敗時 引き戻し確率

設定 引き戻し率
1 1/7.93
2 1/6.68
3 1/4.98
4 1/4.53
5 1/3.96
6 1/3.29

CZ失敗時の引き戻し確率に設定差があり、設定1と設定6の差は約2倍とかなり強力な設定推測要素となっています。要チェックですよ。

☑ART中のハズレ確率

設定 ART中のハズレ確率
1 1/70.02
2 1/67.98
3 1/66
4 1/64
5 1/62
6 1/59.96

ART中のハズレ確率に設定差あり、分母が大きい割にそこまで設定差が無いため参考程度としよう。

現在判明している設定差のあるポイントは上記の3点

その他に考えられる設定差はボーナス確率と小役確率だが、ボーナス確率には大きな設定差は無く設定推測には使えません。小役確率はチャンス目に設定差がありますが、こちらも設定差に使えるほど設定差は無い。

新装開店、リニューアルオープン等で設定が入りそうな場合はCZ当選率とCZ引き戻し率で設定判別しよう。

その他の設定差については、今後の解析に注目です。

スポンサーリンク

コメントを残す